『風雷戦姫 神夢 予約キャンペーン』開催中!!

この記事は約2分で読めます。

 風雷戦姫 神夢

主人公の杜松透琉(ねず とおる)は弓道部所属の3年生。
ある日、弓道部の帰りに突然空から降ってきた
妖魔と呼ばれる人間ではない生き物に襲われる。
凶暴な妖魔は透琉の胸倉を乱暴に掴むと、いとも簡単に片手で引き上げた。
首が締まり意識が遠くなっていく、その時――。

「そうはさせない! 夢幻時空!!」

突然空から降ってきた十二単を着ている
女の子・風祀神夢(かざまつり しんむ)の
作り出した別次元空間によって助けられるが、
妖魔は神夢へ襲い掛かり絶体絶命のピンチ。

「やめろぉぉぉぉ!!」

透琉は近くにあった棒を手に妖魔の頭に叩きつけた……が、
びくともしない。
だが、この隙をついて妖魔の手から抜け出す神夢。
怒り狂った妖魔は再び二人に襲い掛かってくる。
神夢は透琉の両手をぐっと包み込んで強く握った。

「武装変化!!」

許容量を超えたかのように熱い力が膨れ上がった刹那、
二人の身体が、カッと目映い光を放った。

「疾風吹きて雷鳴轟く時、悪を撃滅いたす!
絆と信念の使徒、風雷戦姫☆神夢、只今推参!」

こうして、透琉は神夢の鎧となり、共に戦い、妖魔を退けることに成功する。

神夢の鎧となって戦うためには神樂(かぐら)のチャージが必要。
チャージ方法はエッチなことをして神夢を気持ちよくさせることのみ。

世界を穢れで包み込み人類を滅ぼそうとする
妖魔に立ち向かい戦う神夢の先に待っている結末は、勝利か、敗北か――

この「PCゲーム」の詳細は ↓↓↓ コチラ ↓↓↓
風雷戦姫 神夢