あの夜をきっかけに、俺の日常に仄かにしのびよる「純潔陰キャ美女達」との「濃密エロティカル」な「夜の性教室」が始まった!!!

デジタル原色美女図鑑 朝比パメラ 甘い蜜のように
KENFACTORY VOL.208 瞳 ’Dream mammary’
BEST / あさくら結希
BEST / 遠野千夏
BEST / 河中あい

この記事は約2分で読めます。

モノノ系彼女 〜陰キャですが、恋して良いですか?〜

丹波幽太郎は夜通夜学園(よつやがくえん)に通う
ちょっとオカルト好きなだけの平凡な学生さん――。

そんな俺が、クラスのよりどりみどりな女子達と特に進展のないまま迎えた夏の終業式の日。
突如、幼馴染から夜の校舎への誘いを受ける。
……これが全ての始まりだった。

雨音いがいに物音ひとつない静まり返った校舎で、何故かはじまる「きもだめし」
フル武装でやる気満々、へっぴり腰の幼馴染「優未」
昼間のモジモジとした誘いは何だったのか?
告白めいた雰囲気は、錯覚か、あるいは尿意だったのか。
振り返り、彼女をジッと見つめることで問う。
先に行けとばかりに俺の背中に銃口がねじりこまれた。
(イダっ、それエアガン……なの?)
ゴクリと喉を鳴らし、俺は恐る恐る廊下を進んだ。

夜の学園。
無論、普段とは様子が違う。
というか、今、笑い声が聞こえているんだけど何だろう?
いやいや、そんなまさか、だがしかし。
幼馴染にも確認しようと、再び優未を振り返る。
当然脱兎。 すでに彼女はいない。
同時に始まる、軋み音、何かが走る物音。
こ、これはついに、念願の怪異とのクリティカルエンカウトでしょうか!?

珠代「おいしそうな精力……いただいちゃうでありんす」
氷雨「そういうのは先に言ってもらわないと……もう呪っちゃった」
睡「いつも陰からついていくニャ!」
優未「みえる……」
八乃江「もう二度と家にはカエシマセン。 しぼりつくすまで♪」

などなど。
あの夜をきっかけに、俺の日常に仄かにしのびよる「純潔陰キャ美女達」との「濃密エロティカル」な「夜の性教室」が始まった!!!

この「PCゲーム」の詳細は ↓↓↓ コチラ ↓↓↓