入院した病棟に、偶然にも幼なじみが・・・早漏の相談中に我慢できず暴発したら優しく改善セックスをしてくれた。

この記事は約1分で読めます。

幼なじみは看護師さん 早漏の相談中に我慢できず暴発したら優しく改善セックスをしてくれた 奏音かのん

入院した病棟に、偶然にも幼なじみの【かのん】が
看護師として働いていたのが全ての始まり。

ある日、清拭中に『早漏改善の塗り薬』を使用しているのがバレてしまい、
バカにされるかと思ったら…。
「幼なじみの悩みは私の悩みだから、一緒に早漏改善しよう!」と真剣に受け入れてくれた。

医療行為の一環としてなのか?僕に好意があったのか?
早速、その日の彼女の昼休憩中にお互いの肉体を使った
僕と【かのん】の早漏改善プログラムが始まった…。